2011年11月13日

【高校受験】即効・英語リスニング講座 河原塾 口コミ


高校受験の英語リスニング問題は、

裏技「パート聴き」で解けます!


詳細はこちらをクリック


高校受験英語で、リスニング問題を確実に得点に結びつけられるか、不安ではありませんか?


実際、どうしたら実力が上がるのか最もわかりにくいと言われているのが、英語リスニングです。


日本人は、大人でも英語を聞き取れない人が多いですよね。これは、学校の英語教育だけではリスニング力が向上しないことを表しています。


もしかすると、最近は学校の授業でもリスニングを重視するようになってきたよ、と思うかもしれませんね。でも現実は、単語や文法や長文読解など、英語の読み書きが学習のほとんどを占めている事に変りはありません。


つまり、中学校の授業だけでは、高校入試の英語リスニング問題を解けるようにならなくて当然なのです。


それでは、どうしたら良いのでしょうか?


“王道”で対処するなら、正統的な英語リスニング教材で地力をつけることになります。


しかし、この“王道”には大きなデメリットがあります。それは、地力をつけるには長い時間がかかる、ということです。


いま中学2年生であるなら地力をつけるべきですが、本番試験を控えた中学3年生にはそんな時間はありません。


残された時間でできる事を現実的に考えなければなりませんね。


幸い、高校入試の英語リスニング問題は基本的な問題ばかりで、難問や引っ掛け問題はありません。


そして重要なポイントなのですが、全体の内容がよく理解できなくても、設問に関係する要点さえ聞き取れればちゃんと正解できるのです。これが、裏技「パート聴き」です。


この裏技で英語リスニングのコツをつかむのに時間はかかりません。60分あまりの時間でできます。具体的には、



【高校受験】即効・英語リスニング講座 (河原塾)


を利用します。


この講座はWeb上で受講するタイプで、サンプルを無料で試聴できます。一度、試聴してみても損は無いですよね。(特典として、「長文読解の裏技」も付いています。)


詳細はこちらをクリック




河原塾【高校受験】即効・英語リスニング講座の口コミ、効果、感想などの情報を公開しています。高校受験の英語リスニングでは『裏技』が効きます。




「受験国語読解テクニック」 河原塾 口コミ


超加速・理科 高校入試で30点アップ 河原塾 口コミ


東大記憶法 吉永賢一 感想 【偏差値93】


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。